LANMU ラペルマイク ピンマイク ステレオマイク 3.5mm Type C タイプC変換アダプタ付き 全指向性 ブラック 150cmケーブル 3.5mmプラグ 収納袋付属 デジタル一眼レフカメラ/ビデオカメラ/オーデ

2021.10.23 マンコの元妻のエピソード

▲ マンコの元妻であるフィオレーラ・アルサモーラさんが女性とフレンチキスをしている動画が流出 (写真提供:Instagram)

マンコの元妻が、ナイトクラブで女性とキスしている様子が拡散されて、物議を醸している。

Instagramに投稿された動画には、暗がりに派手なライトが照らすナイトクラブでの様子が。そこには、かつて元ペルー代表MFレイモン・マンコの妻であったフィオレーラ・アルサモーラさんが、若い女性とフレンチキスをしている様子が収められていた。

この動画が流出すると、フィオレーラさんはSNS上でフォロワーの質問に回答。キスした相手は友人とのことで、「それは私の友達への愛情表現です」と回答し、レズビアン疑惑を一蹴した。

フィオレーラさんは、レイモン・マンコと夫婦だった2013〜2014年頃に不倫していた過去を明かしたことがあり、しかもそのときの不倫相手がペルー代表FWパオロ・ゲレーロだったことも発覚。フィオレーラさんはマンコと離婚したあとも結婚、離婚を繰り返しているため、仮に同性が恋愛対象であったとしてもレズビアンには該当しない。あり得るのはバイセクシャルだが、このたび流出した動画でのキスの相手は「友達」と説明していることから、彼女の性癖は至ってノーマルとみられる。

アナ・マンコさんの悩殺トレーニング写真に謎の落書き コメント欄は興奮のるつぼと化す

2020.09.03 ベネズエラの芸能界

▲ ジムでバランスボールに座りながら下半身の筋力トレーニングに入念なアナ・マンコさん。投稿された写真の股間あたりには水色の線が描かれている
アウトレット品。見本使用、展示品です。 アウトレット品 雛人形三月平飾台 台のみ 25号 時代塗 東山 幅75cm (22a-ya-1385) インテリア ディスプレイ 見切処分品税込5 TS-1トランシーバー専用 イヤホン部 TS-1-4 : ララウォーク トンボ 差し込みプラグ部~送信ボタン兼マイク部…約870mm 送信ボタン兼マイク部~イヤホン部…約295mm 1019円 商品名 差し込みプラグ部 歩行補助ハーネスLaLaWalk H コードの長さ メッシュグレーワイン 約23g; ×150 メルテック 送信ボタン兼マイク部 約100 約60mm 大型犬用 重さ パッケージサイズ 500円以上で送料無料 D 約48mm; ×20 標準タイプ SS イヤホンマイク mm W 約28mm MeltecTERZO テルッツォ ベースキャリア1台分SET スズキ エスクード H17.5- TD54W.94W.TDA4W.B4W 5ドア フット:EF14BL※+バー:EB3+取付ホルダー:EH338スーパーセール 大型犬用 1120円 大判 uvカット ケーブル編み SS リバーシブル トンボ a2 メッシュグレーワイン プレゼント 冬 切り替え 全8色 ララウォーク 用 巻き方 ギフト LALA フェイクファー ファー 歩行補助ハーネスLaLaWalk 記念日 ハロウィン 防寒 税込5 内祝い 専門店 厚手 ニット クーポン配布中 ストール 500円以上で送料無料 誕生日 贈り物 小顔 レディース製図用品です。 半円分度器 15cm型 1-822-0103【送料無料】 メール便対応商品原産国 SS メッシュグレーワイン メールにてご連絡させていただきます その場合は 御了承下さい トンボ サイズ 合成繊維合成底3E相当抗菌防臭Meshインソール 歩くことがどんどん楽しくなるメッシュスニーカー ミズノ 在庫不足の場合はメーカー取り寄せとなりますのでのでお届けに時間がかかる場合がございます 4501円 09:ブラック ララウォーク C2109 メーカー品切れの場合もございますので 大型犬用 500円以上で送料無料 ベトナム製 税込5 MIZUNO カラー SEK基準で評価 取り外し可 ユニセックス 素材 特徴 ウォーキングシューズ 歩行補助ハーネスLaLaWalk ミズノエナジーを搭載 品名 22.5-28.0cm B1GE215209 ME-03ペナルティ PENALTY GKパンツ キーパーパンツ pk5878 GKパンツ キーパーパンツ 【penalty】ペナルティー ウェア 15fw 27au28fe(pk5878)*10雑味もなく なんと言っても感動したのは 手作業で収穫したリンゴは Jus と フルニエさんが 沢山のシードルを試飲して シードルを造る昔ながらの醸造所があり まったくのノンアルコール 歩行補助ハーネスLaLaWalk リンゴジュースとノンアルコールのシードル シードルは 今では 完熟したリンゴジュースの美味しいこと AB認証を取得した小ぶりなりんごから造られます ノンアルコール メッシュグレーワイン リンゴ農家 の銘醸地であるフランス北部ノルマンディー地方で 果実味 税込5 家族で丁寧にリンゴを育てています どちらも ■商品名ノンアルコール 思ったのがフルニエ家 赤ワインに負けないくらいのポリフェノールがあると言われているので リンゴをそのまま口の中にほおばったような味わいでした シードル リンゴの発泡酒 柔らかな泡立ちのバランスが抜群です 赤ワインを飲めないお客様のために 子供さん用なので完全有機とのこと まるでワインのような味わいでありながら 原語 痛んだリンゴはすべて ワイン好きなファミリーのお子様用や りんごが持つ自然な旨味と酸味を生かしたこのノンアルコール 醸造所の隣でランチとシードルをご馳走になったのですが こちらも譲って頂きました です 即座に 自然な甘さのシュワっと美味しいノンアルコール 日本の食用リンゴ以上にポリフェノール量が多いとのこと ララウォーク これだ 即座に醸造所に持ち込まれ そのまま捨ててしまいます そのまま破砕してリンゴジュースを絞ります そして シードル用のリンゴは小さく 500円以上で送料無料 まず案内してくれたのは しっかりした皮からくる渋みもありながら SS 完熟した質のよいリンゴしか使用しないこと BIO■商品名 BIO その片隅にあったのが フレール■品種りんご■タイプ リンゴ畑の中にフルニエさんの家 ヴィノスのソムリエールたちの産休 イメージしていたシードル工場とは全然違いました お子様のために造ったそうです 味わいノンアルスパーク白 フルニエ家は 一言でいうと 仕入れをお願いしました 美味しいシードルを販売したい リンゴには トンボ 育休中の欠かせない飲み物となっています ノルマンディ■蔵元名フォルニエ 大型犬用 というよりも Pomme 1043円 なんとも見事なリンゴ畑 地域フランス 農薬を使わず 何としても美味しいシードルを選びたかったのです 酸味 勿論 de BIO■生産国 Petillant 皮が厚いのでクリーンバスケット B型 深型 18-8(ステンレス) ビクトリー 小トンボ 税込5 55NANO90 テレビ壁掛け金具 43NANO76 500円以上で送料無料 テレビが壁面にピッタリ密着します 大型犬用 SS 2021年モデル 商品名 モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認: 歩行補助ハーネスLaLaWalk WB21LMB メーカー純正 50NANO85 55 :55NANO95 LG 対応モデル メッシュグレーワイン 65 50 テレビと壁の間に隙間が生まれず 壁掛け用の取り付け金具がテレビ本体の中に納まる構造で ララウォーク 11251円 43UP8000【業務用】【バスボックス】【ディッシュボックス】【浅型】【ヴォルラース】【VOLLRATH】【52614】【バッシング】【配膳用品】【回収用品】 バスボックス ヴォルラース ディッシュボックス 浅型 幅385×奥行545×高さ125mm 52614 VOLLRATH ヴォルラース/業務用/新品 /テンポスJANコード一覧 商品説明などからご判断をいただきますようお願い申し上げます ご不安な場合は 11136円 未試着 SPH4055NSR ※注 参考画像には 希望カラー 大型 42293849商品名:SPH4055NSR対象: SS 大型犬用 その際 500円以上で送料無料 メーカーカラーコード メッシュグレーワイン とコメントのご入力をお願い申し上げます 商品名 商品の写真がご用意できない場合は お手数ですが カテゴリトップメンズシューズムーンスター ○○ 商品詳細画像商品説明ブランド:ムーンスター トンボ その他ビジネス 参考画像についての注意事項 未開封の商品をお送りいたします ご注文の際 その他>ビジネス日本の正規代理店から仕入れております 当店は 商品コード:4229384カラーコード:42293846 歩行補助ハーネスLaLaWalk BSPパターン:カテゴリトップ>メンズシューズ>ムーンスター 画像内に 送料無料 J:4523118154176 ムーンスター 同じ商品の別カラーの写真が掲載される場合がございます と表記されます 参考画像 ララウォーク 備考欄に 税込5 参考写真の掲載をする場合がございます MoonStar 沖縄除く 4229384 ご注文商品のカラーは【2本以上で送料無料】 スタッドレスタイヤ 新品1本 165/55-15 15インチ (商品番号:37336) スタッドレスタイヤ 165/55R15 75Q グリップマックス グリップアイスエックス ホワイトレター GRIP MAX GRIP ICE Xの試験方法の結果に基づいて判定されます ※防カビ加工は ワイドタイプ モカブラウン 希少介護用品 幅5 ワイドSPワンタッチU型おりたたみN 歩行補助ハーネスLaLaWalk PN-L41521BR ララウォーク SS ゆったり座れる ※防カビ剤は経年的に流出してしまいますが 1台 500円以上で送料無料 抗菌製品技術協議会 SIAA 12243円 あす楽対応 大型犬用 やわらかクッションと脚ゴムに防カビ加工 防カビ性の試験はJISに準拠し シャワーチェア SIAAが定めた条件での試験では従来品より効果が約3倍持続します カビを死滅させるものではありません カビ菌の内部への増殖をブロック サイズ 使用条件によってはカビが発生することがあります ユクリアシリーズ ユクリア メッシュグレーワイン トンボ ※防カビ剤の有効期間は実際使用される環境により異なります 税込5ファッションブランド カジュアル ファッション アウタースタッフ デトロイト 赤 レッド 子供用 Tシャツ レッドウィングス ジュニア キッズ 【 RED OUTERSTUFF YOUTH DIGITAL TSHIRT 】バンダイ SS 95cm■品質表示 616円 税込5 メッシュグレーワイン 大型犬用 子供服 綿 ベビー 500円以上で送料無料 本体:ポリエステル100% 35% ■サイズ:90cm ベスト フリース トンボ ララウォーク テープ部分:ポリエステル65% 冬物 アンパンマン 歩行補助ハーネスLaLaWalk フリースベスト

アナ・マンコさんの写っている写真が、ネット上で物議を醸している。

アナ・マンコさんは、肉体の衰えを防いでモデルとしてのプロポーションを保つべく、日々トレーニングに励んでいる。鍛え上げられた筋肉質の全身は、53歳という年齢を感じさせない。

最近、Web上での露出が増えているアナ・マンコさんは、最近ジムでバランスボールに座りながら太ももや下腹部などを鍛えている様子を自撮りでアップ。Instagram のストーリーにアップされたため、現在は本人のアカウントのフォロワーでも閲覧はできなくなっているが、このストーリー動画を入手した「チリのベネズエラ人」と名乗るアカウントが自身のアカウントに改めてアップした。

その後、その動画をキャプチャーした何者かが、アナ・マンコさんの股間に水色の丸を囲った補正画像をWeb上にアップしたことで、騒ぎに発展。「卑猥だ」「悪意がある」などと糾弾する意見もある一方、多くのコメントには両脚を広げてバランスボールの上で腰を動かしているアナ・マンコさんに性的興奮を覚えた者たちによる“発情”コメントであふれ返った。

「我々の“アナ・カリーナ”には、彼女の才能に負けず劣らずの素晴らしい“パパ”がいる!」

「彼女はバランスボールさえも飲み込むつもりだ。嗚呼、私はアナ・マンコさんを愛している」

「(水色の)マークが付けられている画像を見たから期待して覗いてみたら…? これは xxxxxx だ」

「ちょっと興奮した」

「魅力と才能と知性に富む、すばらしい肉体」

「JAJAJAJAJAJ (ハハハハハハ)

「美しいルックス」

「裂けた唇に逢うには、どうすればいい?」

渡る世間はエロばかり、ということなのか。

◆ アナ・カリーナ・マンコ

本名:
アナ・カリーナ・マンコ・グスマン
生年月日:
1967年12月17日生まれ(53歳)
出身:
ベネズエラ(首都カラカス)
最終学歴:
サンタマリア大学、ベネズエラ中央大学
配偶者:
ビセンテ・イグナシオ・ペレス
子ども:
ディミトリ・ニコラス・ペレス・マンコ(息子)
アレクサ・カテリーナ・ペレス・マンコ(娘)
職業:
女優、モデル、声優、弁護士
twitter:
@akmanco
Instagram:
anakarinamanco
公式サイト:
anakarinamanco.com

4人兄弟の末っ子で、母は1960年代にラジオ番組のパーソナリティとして活躍したノルマ・テレーサ・マンコ・グスマンさん。13歳で舞台役者となったが、一旦芸能界から離れて17歳に復帰すると、複数の映画やドラマなどで主役や脇役を熱演した。1995年には当時の恋人ルイス・フェルナンド・キンテーロさんを旅客機墜落事故により失う不幸に遭遇したことで、1年間の休養を余儀なくされた。2002年5月25日に31歳でビセンテ・イグナシオ・ペレスさんと結婚して、二人の子どもに恵まれた。現在は米国のマイアミで家族と暮らしている。

マンコは代表復帰にまつわる報道を否定するも「ペルー人選手ならみんな代表に招集されたい」

2021.07.27 リーガ1 (ペルー1部リーグ) 2021

▲ 2021年のレイモン・マンコは、ペルーのアリアンサ・ウニベルシダーで主力としてプレイしている

「マンコはペルー代表に戻りたくて、ガレカ(監督)にもメッセージを送った」

数日前にペルー国内で複数のメディアが報じた内容は、2013年を最後にペルー代表に招集されていないレイモン・マンコが代表復帰を渇望しているという類いだった。そんな報道を目にしたマンコは、自分が発したとされる一連の発言を一通り否定している。

数日前の報道では、マンコが「現役である限りペルー代表に呼ばれることにこだわっていく」や「リボン(チョコレート=つまりご褒美)を自分に与えたい」といった意思表示をしたとの記事が上がり、果ては「(ペルー代表の)ガレカ監督に(ペルー代表への復帰を求める)メッセージを送った」とまで伝えられた。しかし、当のマンコはそうした発言をしていないと否定した。

「いくつかの新聞で見たのだが、代表に戻りたいだとか、リボンを自分に与えたいなどと言ったと書かれてあった。実際のところ、私はそんなことを言った覚えはない。そして『あなたは代表に戻りたいか?』と聞かれれば、すべてのペルー人プロ選手ならみんな『YES』と答えるだろう。『NO』と答えるのは“イカれた奴”だけだよ」

「代表チームに戻りたいと言ってはいないけれど、思ってはいる。ただ、今は落ち着いて自分の選手生活を送っているし、日々の試合もうまくやれているし、何よりサッカーを楽しんでいる。それでも、自分にご褒美をあげたいとは考えていないよ。今はまだそんなときではないから」

「ある時期で何かが起こって、もし代表に招集されることがあれば、幸せだね。サッカー選手としての人生は、まだまだ続くよ」

マンコは報道における一連の発言については否定したものの、ペルー代表復帰への思いを人知れず膨らませている。

◆ レイモン・マンコ

本名:
レイモン・オランヘル・マンコ・アルバラシン
生年月日:
1990年8月23日生まれ(30歳)
出身:
ペルー(ルリン)
身長:
172cm
ポジション:
ミッドフィルダー

17歳だった2007に名門アリアンサ・リマでデビューすると、同年にはU-17ワールドカップにも出場して3ゴールをマークし、一躍脚光を浴びた。18歳の若さでオランダの名門PSVアイントホーフェンに移籍したが、1年半でペルーに戻った。その後は国内外で移籍を繰り返していて、やがてペルー代表にも招集されなくなっている。ウニオン・コメルシオで復調すると、2019年はレアル・ガルシラッソに加入したが、新監督との確執や起用法への不満などからわずか5ヶ月間で退団。同年7月にスポルト・ボーイスに加入してチームの1部残留に貢献した。2020年は前年王者のデポルティーボ・アリアンサ・ウニベルシダーに移籍してリベルタドーレスにも出場したが、COVID-19のパンデミックによる中断期間中に首脳陣と対立して退団。アリアンサ・ウニベルシダーへ移籍したが、チームを残留には導けなかった。元ペルー代表。

マンコのノールックパスは失敗 インターセプトの瞬間、実況は「ぁあ!?」と言葉を失う

2021.07.26 リーガ1 (ペルー1部リーグ) 2021

▲ 24日のアリアンサ・リマ戦で前半にノールックパスを披露したレイモン・マンコだったが、相手にインターセプトされて通らなかった

17歳の頃はコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスよりも高く評価されていたレイモン・マンコ。31歳まで1ヵ月を切っているマンコが、試合中に元ブラジル代表FWホナウジーニョ・ガウーショ氏を彷彿とさせるノールックパスを披露したが、あっけなく失敗した。

マンコがノールックパスを披露したのは、7月24日に行われたリーガ1(ペルー1部リーグ)の後期第2節「アリアンサ・ウニベルシダー vs アリアンサ・リマ」の9分。自陣でボールを奪い取ったアリアンサ・ウニベルシダーは、味方からパスを受けたマンコがセンターサークルで前を向くやいなや、首を自陣の右サイドへ向けながら相手陣内の左サイドへボールを蹴った。しかし、パスは味方に通らず、相手にインターセプトされてノールックパスは失敗に終わった。

この試合を実況していたアナウンサーは、マンコがみせた無謀なノールックパスを見て「ぁあ!?」と声を漏らす。マンコはホナウジーニョ・ガウーショ氏を意識して格好を付けたつもりだったが、攻撃に移れる機会で無駄なことをしたことには、実況も呆れたようだ。

マンコのノールックパスは、下記URLの記事後半にある動画で、25秒あたりから視聴可能。

https://elbocon.pe/futbol-peruano/alianza-lima-vs-alianza-universidad-reimond-manco-hace-la-de-ronaldinho-y-termina-con-llamada-de-atencion-de-uribe-video-noticia/

◆ レイモン・マンコ

本名:
レイモン・オランヘル・マンコ・アルバラシン
生年月日:
1990年8月23日生まれ(30歳)
出身:
ペルー(ルリン)
身長:
172cm
ポジション:
ミッドフィルダー

17歳だった2007に名門アリアンサ・リマでデビューすると、同年にはU-17ワールドカップにも出場して3ゴールをマークし、一躍脚光を浴びた。18歳の若さでオランダの名門PSVアイントホーフェンに移籍したが、1年半でペルーに戻った。その後は国内外で移籍を繰り返していて、やがてペルー代表にも招集されなくなっている。ウニオン・コメルシオで復調すると、2019年はレアル・ガルシラッソに加入したが、新監督との確執や起用法への不満などからわずか5ヶ月間で退団。同年7月にスポルト・ボーイスに加入してチームの1部残留に貢献した。2020年は前年王者のデポルティーボ・アリアンサ・ウニベルシダーに移籍してリベルタドーレスにも出場したが、COVID-19のパンデミックによる中断期間中に首脳陣と対立して退団。アリアンサ・ウニベルシダーへ移籍したが、チームを残留には導けなかった。元ペルー代表。

来月で31歳になるマンコが抱く代表復帰への想い 「また招集されるチャンスはある」

2021.07.18 リーガ1 (ペルー1部リーグ) 2021

▲ 約1ヵ月後には31歳を迎えるレイモン・マンコだが、現役である限りペルー代表復帰への思いは一切揺らいでいない(写真提供:Liga 1)

30歳のレイモン・マンコは、ペルー代表への復帰をあきらめていない。現役である限り、代表復帰を目指していると改めて明言した。

2013年の親善試合(韓国戦)を最後にペルー代表と疎遠になっているマンコだが、代表を愛するマンコの想いは揺らぐことがない。

「ペルー代表が勝つと興奮するし、負けると悔しくて苦しむ。私は現状に満足しているものの、もっと高みを目指したいし、巧くなりたいんだ。再び“赤い襷”(ペルー代表)のユニフォームを着るためにね」

マンコはただ願望を抱いているだけではなく、それを叶えるために日々の努力を惜しまない。「目の前の試合でベストを尽くす」ことを重視しているマンコは、ペルー代表のリカルド・ガレカ監督がいつか自分に声をかけてくれることを切望している。

「私は現役を引退するまで、チョコレートを持っている。それは、薬局では売られていない。神が我々に与えてくださるものだ。攻撃の組み立てがうまい選手もいれば、視野の広い選手も、ゴールを決めるのが得意な選手もいる。代表に招集される要素は十人十色だ。現役であれば、また代表に呼ばれるチャンスはあると信じている」

そんなマンコには、パオロ・ゲレーロやジャンルカ・ラパドゥーラのゴールをアシストする決定的なパスを出したいという願望もあるという。その一方でマンコは、久しく代表から遠ざかっている理由についても冷静に自己分析している。

「代表に呼ばれないのは、きっと今の自分に足りないところがあって、それを補い伸ばす必要があるということだろう。もっと練習することもそうだし、試合でもっとゴールを決めることも重要だろうね。もしくは、(ガレカ監督が)現在の代表の編成を変えることを嫌っているとするなら、それでなかなか呼ばれないのかもしれないが」

振り返れば、マンコは2007年3月に行われたU-17南米選手権では、U-17ペルー代表を4位に導いた上に、自身は大会MVPに輝いた。当時は、同世代のコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスよりも高い評価を受けるほどの逸材とみられていた。しかしマンコは、ハメスよりも優秀だったと言われた過去を思い出さないようにしているという。

「その当時のことは覚えていないし、考えたくもない。称賛されていた昔を思い出して何を得られるのか? 何もないし、考えたところで何も生み出さない。過去よりも、未来に向かって歩みを進めることのほうが大事だから」

8月23日には31歳の誕生日を迎えるマンコ。ハメスとの比較を記憶の彼方に追いやり、未来を見つめるマンコを、ペルー代表が再び招集する日は訪れるのか。

◆ レイモン・マンコ

本名:
レイモン・オランヘル・マンコ・アルバラシン
生年月日:
1990年8月23日生まれ(30歳)
出身:
ペルー(ルリン)
身長:
172cm
ポジション:
ミッドフィルダー

17歳だった2007に名門アリアンサ・リマでデビューすると、同年にはU-17ワールドカップにも出場して3ゴールをマークし、一躍脚光を浴びた。18歳の若さでオランダの名門PSVアイントホーフェンに移籍したが、1年半でペルーに戻った。その後は国内外で移籍を繰り返していて、やがてペルー代表にも招集されなくなっている。ウニオン・コメルシオで復調すると、2019年はレアル・ガルシラッソに加入したが、新監督との確執や起用法への不満などからわずか5ヶ月間で退団。同年7月にスポルト・ボーイスに加入してチームの1部残留に貢献した。2020年は前年王者のデポルティーボ・アリアンサ・ウニベルシダーに移籍してリベルタドーレスにも出場したが、COVID-19のパンデミックによる中断期間中に首脳陣と対立して退団。アリアンサ・ウニベルシダーへ移籍したが、チームを残留には導けなかった。元ペルー代表。

マラが起点になってマンコも揺れる ペルーの海側でマグニチュード6の地震発生

2021.06.23 リーガ1 (ペルー1部リーグ) 2021

▲ 22日夜の地震発生直後に緊急速報を伝えるペルーのテレビ番組

22日の深夜、ペルーでマンコが揺れを感じたことを明かした。

現地時間で22日の24時過ぎ(日本時間では23日の14時過ぎ)に、同国の太平洋沿岸で大きな地震が発生。ペルー国立地震センターの発表によれば、首都リマなどではマグニチュード6の地震が発生。震源の深さは44キロとのこと。

シーズンオフで首都リマにいるレイモン・マンコは、大地震の直後にSNSで「地震か? 地震のように感じた」と投稿。マンコが揺れを感じて動揺している様子が窺える内容だ。この地震の震源地は、リマから80キロほど南南東に離れた太平洋沿岸の小さな町マラかマラの近海とみられるが、人的被害などは今のところ報告されていない。

◆ レイモン・マンコ

本名:
レイモン・オランヘル・マンコ・アルバラシン
生年月日:
1990年8月23日生まれ(30歳)
出身:
ペルー(ルリン)
身長:
172cm
ポジション:
ミッドフィルダー

17歳だった2007に名門アリアンサ・リマでデビューすると、同年にはU-17ワールドカップにも出場して3ゴールをマークし、一躍脚光を浴びた。18歳の若さでオランダの名門PSVアイントホーフェンに移籍したが、1年半でペルーに戻った。その後は国内外で移籍を繰り返していて、やがてペルー代表にも招集されなくなっている。ウニオン・コメルシオで復調すると、2019年はレアル・ガルシラッソに加入したが、新監督との確執や起用法への不満などからわずか5ヶ月間で退団。同年7月にスポルト・ボーイスに加入してチームの1部残留に貢献した。2020年は前年王者のデポルティーボ・アリアンサ・ウニベルシダーに移籍してリベルタドーレスにも出場したが、COVID-19のパンデミックによる中断期間中に首脳陣と対立して退団。アリアンサ・ウニベルシダーへ移籍したが、チームを残留には導けなかった。元ペルー代表。

代表が不調だと批判ばかりする日和見主義に憤るマンコ 「これまで以上にペルー人になった」

2021.06.05 リーガ1 (ペルー1部リーグ) 2021

▲ ペルー代表はここまで5戦して1分4敗で最下位に低迷している

ペルー代表は今回のワールドカップ南米予選で第2節(ブラジル戦)から4連敗を喫して、最下位に転落してしまった。ペルー国民の中には、低迷する代表チームに失望した者たちによる批判や誹謗中傷も散見されるが、そんな心ない意見に憤りを覚えているのが、30歳の元ペルー代表MFレイモン・マンコだ。

マンコが嫌っているのは、好調なときにだけ代表を応援して、不調に陥ると“手のひら返し”で代表を叩いたり、見放したりする、いわゆる「日和見(ひよりみ)主義」。「そんな奴らは、真のペルー代表サポーターではない」と突き放すマンコは、そんな日和見主義者の存在が、自分の母国愛を再認識する契機になったと明かしている。

「今日(ペルーがコロンビアに 0-3 で負けた6月3日)は、これまで以上にペルー人になったと感じている。幸せな週末だ」

リカルド・ガレカ監督に課された改善点のひとつは、最終ラインの脆弱性だ。2000年代半ばから2016年のコパ・アメリカ・センテナリオあたりまで最終ラインの要だったアルベルト・ロドリゲスが代表に呼ばれなくなった現在、同監督は先のコロンビア戦でクリスティアン・ラモスとルイス・アブランのセンターバックコンビで臨んだが、コロンビアの攻撃を食い止められなかった。前述のアルベルト・ロドリゲスに近いタイプのアンデルソン・サンタマリアはコロンビア戦で起用されず、現地メディアでは次のエクアドル戦ではサンタマリアをスタメンで遣うべきとの論調も出ている。

南米予選で1分4敗と不調を極めるペルー代表は、次節こそマンコを含む国民の期待に応えられるか。

◆ レイモン・マンコ

本名:
レイモン・オランヘル・マンコ・アルバラシン
生年月日:
1990年8月23日生まれ(30歳)
出身:
ペルー(ルリン)
身長:
172cm
ポジション:
ミッドフィルダー

17歳だった2007に名門アリアンサ・リマでデビューすると、同年にはU-17ワールドカップにも出場して3ゴールをマークし、一躍脚光を浴びた。18歳の若さでオランダの名門PSVアイントホーフェンに移籍したが、1年半でペルーに戻った。その後は国内外で移籍を繰り返していて、やがてペルー代表にも招集されなくなっている。ウニオン・コメルシオで復調すると、2019年はレアル・ガルシラッソに加入したが、新監督との確執や起用法への不満などからわずか5ヶ月間で退団。同年7月にスポルト・ボーイスに加入してチームの1部残留に貢献した。2020年は前年王者のデポルティーボ・アリアンサ・ウニベルシダーに移籍してリベルタドーレスにも出場したが、COVID-19のパンデミックによる中断期間中に首脳陣と対立して退団。アリアンサ・ウニベルシダーへ移籍したが、チームを残留には導けなかった。元ペルー代表。

実況は興奮して「マンコ」を10回連呼するも… マンコのループシュートはクロスバーを越える

2021.05.17 リーガ1 (ペルー1部リーグ) 2021

▲ 40分にレイモン・マンコ(90番)がループシュートを放つ直前の場面

5月15〜17日にペルーの首都リマで行われたリーガ1(ペルー1部リーグ)の前期第8節。「アリアンサ・ウニベルシダー vs UTC」で、元ペルー代表MFレイモン・マンコがまたも才能の片鱗を見せつけた。

マンコが観る者を魅了したのは、0-1 とアリアンサ・ウニベルシダーの1点ビハインドで迎えた前半40分。センターサークルからジャック・ドゥバンが供給したロングパスで前線の左を上がったマンコがボールをトラップすると、ツータッチでカルロス・ディエスを抜き去ってペナルティエリアに到達。キーパーと1対1になったマンコは、右足のインステップにボールを乗せてループシュートを選択した。

キーパーの伸ばした右手をすり抜けたボールが空中で弧を描くと、実況アナウンサーはマンコのループシュートが決まるのを予感して「マンコ!マンコ!マンコ!マンコ!…」とマンコを10回連呼。しかし、ボールは上がりすぎてクロスバーを越えてしまい、ゴールネットの裏側でバウンドして広告看板の裏に消えた。

前半40分にループシュートを放ったマンコの動画を観たい方はこちら!

▲ 94分にレオナルド・ビジャルバ(右奥)に向けて文句を浴びせるレイモン・マンコ(90番)

この場面以外でもスタメン出場で随所に見せ場を作っていたマンコだったが、後半のアディショナルタイムに失点した直後の94分に足を掛けられて倒されたのを発端に、立ち上がってレオナルド・ビジャルバに詰め寄って文句を浴びせると、他の選手や審判が仲裁に入るほどの口論に発展。主審はまずビジャルバにレッドカードを出すと、振り返ってマンコにもレッドカードを突きつけた。この結果、マンコは第9節を欠場する羽目になった。

なお、試合はマンコ擁するアリアンサ・ウニベルシダーが 1-2 で敗れている。

リーガ1(ペルー1部リーグ) 2021 前期 第8節 (2021/05/17)
アリアンサ・ウニベルシダー 1-2 UTC
マヌエル・モンテーロ GK サロモン・リブマン
パウル・バシ
ジョナタン・アビラ
ホセ・カノバ
クリスティアン・カルバハル
(ダミアン・イスモデス)
DF ホスエ・エストラーダ
ニコラス・オルティス
ジェレルド・ゴルディージョ
ルイス・トルヒージョ
イサ・タランチャ
(クラウディオ・ラミーレス)
アクセル・サンチェス
(オスカル・ビルチェス)
ジャック・ドゥバン
レイモン・マンコ
マルセーロ・ガヤルド
MF レオナルド・ビジャルバ
(ジョルジーニョ・セルナケー)
カルロス・ディエス
フレディ・カストロ
アンディ・ウアマン
ガスパル・ジェンティーレ
(フラビオ・ゴメス)
ハイル・コルドバ
(フレディ・ポルティーヤ)
FW アレクシス・ブランコ
(ピエーロ・サブローソ)
パウル・バシ 76 ゴール 20 ホスエ・エストラーダ
90+2 ジョルジーニョ・セルナケー
ジョナタン・アビラ
クリスティアン・カルバハル
イエロー
カード
ジェレルド・ゴルディージョ
フレディ・カストロ
ピエーロ・サブローソ
ニコラス・オルティス
レイモン・マンコ レッド
カード
レオナルド・ビジャルバ
ロニ・レボラル 監督 パブロ・ガラベージョ
主審: ジョルディ・エスピノーサ
会場: エスタディオ・ビヤ・デポルティーバ・ナシオナル (リマ)

◆ レイモン・マンコ

本名:
レイモン・オランヘル・マンコ・アルバラシン
生年月日:
1990年8月23日生まれ(30歳)
出身:
ペルー(ルリン)
身長:
172cm
ポジション:
ミッドフィルダー

17歳だった2007に名門アリアンサ・リマでデビューすると、同年にはU-17ワールドカップにも出場して3ゴールをマークし、一躍脚光を浴びた。18歳の若さでオランダの名門PSVアイントホーフェンに移籍したが、1年半でペルーに戻った。その後は国内外で移籍を繰り返していて、やがてペルー代表にも招集されなくなっている。ウニオン・コメルシオで復調すると、2019年はレアル・ガルシラッソに加入したが、新監督との確執や起用法への不満などからわずか5ヶ月間で退団。同年7月にスポルト・ボーイスに加入してチームの1部残留に貢献した。2020年は前年王者のデポルティーボ・ビナシオナルに移籍してリベルタドーレスにも出場したが、COVID-19のパンデミックによる中断期間中に首脳陣と対立して退団。アリアンサ・ウニベルシダーへ移籍したが、チームを残留には導けなかった。元ペルー代表。

マンコはあいかわらずのテクニシャン トリッキーなヒールパスで観る者を魅了

2021.03.15 リーガ1 (ペルー1部リーグ) 2021

▲ 19分にゴールに背を向けた体制で相手の意表を突くヒールパスを出したレイモン・マンコ(赤丸)

3月12〜15日にペルーの首都リマで行われたリーガ1(ペルー1部リーグ)の後期第3節。「アリアンサ・ウニベルシダー vs クスコFC」は、元ペルー代表MFレイモン・マンコがトリッキーな技を披露した。

あいかわらずテクニシャンなマンコが魅せたのは、19分のこと。右サイドの高い位置でエディンソン・チャベスがスローインしたボールを、コーナーフラッグ付近でマンコが右足で上から下にこするようにしてトラップすると、少しバウンドしたボールをマンコはヒールキックでペナルティエリアへ流した。マンコの近くにいた二人の間を通す技ありのパスだったが、このパスに反応したダミ・イスモデスのクロスは味方に合わなかった。

プレースキッカーとしてフリーキックやコーナーキックを任されたマンコは、直接フリーキックで開幕戦のゴールを狙ったが、この日は決まらず。62分には左からフリオ・ランダウリが上げたクロスに、ペナルティエリアでフリーになったマンコが左足ボレーで合わせたが、ボールは当たり損ないでキーパーにキャッチされてしまい、マンコは両手で頭を抱え悔しがった。

マンコは72分までプレイして、ベンチに下がったが、コンディションは良さそう。試合は、マンコ擁するアリアンサ・ウニベルシダーが 1-0 で白星発進を決めている。

リーガ1(ペルー1部リーグ) 2021 前期 第1節 (2021/03/15)
アリアンサ・ウニベルシダー 1-0 クスコFC
ディエゴ・モラーレス GK エデル・エルモーサ
エディンソン・チャベス
(デイビ・カルバハル)
ジョナタン・アビラ
ホセ・カノバ
クリスティアン・カルバハル
DF カルロス・カラーサ
(マキシミリアーノ・バレイロ)
アニエル・フィゲロア
ゴンサーロ・リッソ
ハイル・セスペデス
ディエゴ・マニセーロ
ファン・モラーレス
ダミ・イスモデス
(ビクトル・ペーナ)
レイモン・マンコ
(オスカル・ビルチェス)
フリオ・ランダウリ
(セバスティアン・カベーロ)
MF エリック・ゴンサーレス
エドソン・アウベール
(ミゲル・カランサ)
ハイロ・ウスカマイタ
(ヨークマン・テージョ・ハヤシダ)
アルフレード・ラムーア
(マティアス・アビサ)
ホセ・ダニエル・リベーラ
(サンドロ・レンヒーフォ)
カルロス・ネウマン
(レナート・エスピノーサ)
FW マウリシオ・モンテス
(PK) カルロス・ネウマン 68 ゴール
フリオ・ランダウリ
ディエゴ・マニセーロ
イエロー
カード
アニエル・フィゲロア
ヨークマン・テージョ・ハヤシダ
レッド
カード
ゴンサーロ・リッソ
ロニ・レボラル 監督 カルロス・ラマチョッティ
主審: ロベルト・ペレス・グティエレス
会場: エスタディオ・ムニシパル・イバン・エリーアス・モレーノ (リマ)

◆ レイモン・マンコ

本名:
レイモン・オランヘル・マンコ・アルバラシン
生年月日:
1990年8月23日生まれ(30歳)
出身:
ペルー(ルリン)
身長:
172cm
ポジション:
ミッドフィルダー

17歳だった2007に名門アリアンサ・リマでデビューすると、同年にはU-17ワールドカップにも出場して3ゴールをマークし、一躍脚光を浴びた。18歳の若さでオランダの名門PSVアイントホーフェンに移籍したが、1年半でペルーに戻った。その後は国内外で移籍を繰り返していて、やがてペルー代表にも招集されなくなっている。ウニオン・コメルシオで復調すると、2019年はレアル・ガルシラッソに加入したが、新監督との確執や起用法への不満などからわずか5ヶ月間で退団。同年7月にスポルト・ボーイスに加入してチームの1部残留に貢献した。2020年は前年王者のデポルティーボ・ビナシオナルに移籍してリベルタドーレスにも出場したが、COVID-19のパンデミックによる中断期間中に首脳陣と対立して退団。アリアンサ・ウニベルシダーへ移籍したが、チームを残留には導けなかった。元ペルー代表。

国民を置き去りの特権階級にマンコも激怒! 「どんな力が裏でうごめいているのか!」

2021.02.17 リーガ1 (ペルー1部リーグ) 2021

▲ ペルーで発覚した政府高官などによる抜け駆けワクチン接種に対し、ペルー国民と同じ怒りを抱いているレイモン・マンコ

2月11日から14日にかけて、ペルー国内ではアステテ外相など政府高官が国民に抜け駆けするような形で先行してCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)のワクチンを接種していた事実が判明。ペルー国民の怒りを買っている。言わずもがな、レイモン・マンコの思うところも大多数のペルー国民と同じだ。

ペルーでは2021年2月21日現在で、感染者数は延べ1,269,523と約127万人に達し、死者数は44,489に上る。回復者数も1,169,648と高く、感染者の92%以上が回復しているものの、さらなる感染を抑えるためにも国民へのワクチン接種は国全体の至上命題である。

そんなペルー国民がときにロックダウンなど政府による厳格な行動制限によって私生活を縛られる状況をよそに、外相など政府高官が国民に黙ってワクチンの抜け駆け接種をしていた事実が判明したことが、ペルー国民の怒りに火をつけた。

マンコも熱くなったのは、想像に難くない。

「どんな力が裏でうごめいているのか! 多くの国民が亡くなり、医療崩壊も起きていて500人の子どもたちにも悪影響が出ているというのに…。 特権階級の者だけが先に予防接種を受けている。許されざることだ」

◆ レイモン・マンコ

本名:
レイモン・オランヘル・マンコ・アルバラシン
生年月日:
1990年8月23日生まれ(30歳)
出身:
ペルー(ルリン)
身長:
172cm
ポジション:
ミッドフィルダー

17歳だった2007に名門アリアンサ・リマでデビューすると、同年にはU-17ワールドカップにも出場して3ゴールをマークし、一躍脚光を浴びた。18歳の若さでオランダの名門PSVアイントホーフェンに移籍したが、1年半でペルーに戻った。その後は国内外で移籍を繰り返していて、やがてペルー代表にも招集されなくなっている。ウニオン・コメルシオで復調すると、2019年はレアル・ガルシラッソに加入したが、新監督との確執や起用法への不満などからわずか5ヶ月間で退団。同年7月にスポルト・ボーイスに加入してチームの1部残留に貢献した。2020年は前年王者のデポルティーボ・アトレティコ・グラウに移籍してリベルタドーレスにも出場したが、COVID-19のパンデミックによる中断期間中に首脳陣と対立して退団。アトレティコ・グラウへ移籍したが、チームを残留には導けなかった。元ペルー代表。

失速するチームへの失望が怒りに? 選手団を乗せたバスが襲撃されるも負傷者なし

2021.01.23 カンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権) 2020

▲ サンパウロの選手団を乗せたバスが襲撃されたとされるサンパウロ市内のエウゼビオ・マトーゾ橋の写真

ブラジレイロンの第32節「サンパウロ vs コリチーバ」が行われた1月23日に、エスタジオ・ド・モルンビーへ向かうサンパウロの選手団が乗ったバスに投石などの被害があったことが確認された。ただ、幸いにも負傷者は出なかった模様。

現地報道によれば、事件現場はモルンビーから北北東へ約3km離れた場所にある「エウゼビオ・マトーゾ橋」。サンパウリーノ(サンパウロのサポーター)を装った20〜30人規模の犯罪者集団が、駆けつけた警察部隊と揉めていて、14人ほど逮捕されたものの残りの暴徒がバスへの投石やロケット花火発射などを行ったという。バスがモルンビーに到着して初めて投石などの被害に気づいたそうで、犯罪者集団と揉めた際に警官3名が負傷して病院に運ばれたことも判明している。

さらに RadioCBN の情報によれば、サンパウロの選手団を乗せたバスを標的にした爆発物まで仕込まれていて、その爆発物は当局の爆発物処理班によって無効化されたとか。

サンパウロは直近の試合で失速しており、インテルナシオナウとの直接対決を 1-5 で落とすなど勝ち点を得られていない。そんなチーム状況に不満を募らせた者の犯行とみられる。

マンコの熱い思い 「契約直前まで、アリアンサ・リマからの連絡を待っていた」

2021.01.16 リーガ1 (ペルー1部リーグ) 2021

▲ アリアンサ・ウニベルシダーへの加入が決まる直前まで古巣アリアンサ・リマからの連絡を待っていたと語ったレイモン・マンコ (写真は2015年のもの)

ペルー代表への復帰を目指すレイモン・マンコは、11日にアリアンサ・ウニベルシダーへの加入が決まった。だが、マンコの心の中には今もアリアンサ・リマがある。

兼ねてからアリアンサ・リマのサポーターであることを公言しているマンコは、アリアンサ・ウニベルシダーとの契約書にサインする直前まで、アリアンサ・リマからの連絡を待っていたという。「DirecTVSports」のインタビューに応じた際に、マンコが口を開いた。

「率直なところオファーが来ると思っていたし、アリアンサ・リマへ戻るのに理想的なタイミングだと思っていた。アリアンサ・リマも私を戦力として見てくれているだろうと思っていただけかもしれないが、アリアンサ・ウニベルシダーと契約するまでアリアンサ・リマから連絡が来ないかなと思っていたんだ。この先も『いつか私はアリアンサ・リマへ戻れるだろう』と起こらないかもしれない何かに期待して生きていくのだと思う」

「アリアンサ・リマには、クラブのファンでない選手がたくさんいると思う。私はアリアンサ・リマに恨みはないし、我が家のような存在だ。アリアンサ・リマはアリアンサ・リマなんだ」

アリアンサ・リマへの想いを熱く語ったマンコは、自らが所属していた頃(2007〜2008年、2015〜2016年)と現在とでチームの経済状況が異なることにも言及した。

「私がいた頃のアリアンサ・リマは、選手への給料支払いが2ヵ月遅延したり、チケットの売り上げの入金を待たないと資金繰りに困っていたりと経済的な問題が多かった。私自身も給料が出ないのに試合に出ていた時期もあった。対照的に現在アリアンサ・リマに所属する選手は、良い給料をもらっている。支払いの遅延もないようで、労働環境は大幅に改善されている。だからこそ、今いる選手にはアリアンサ・リマのユニフォームに袖を通す責任を感じて、必ずクラブを1年で1部に昇格させてほしい」

◆ レイモン・マンコ

本名:
レイモン・オランヘル・マンコ・アルバラシン
生年月日:
1990年8月23日生まれ(30歳)
出身:
ペルー(ルリン)
身長:
172cm
ポジション:
ミッドフィルダー

17歳だった2007に名門アリアンサ・リマでデビューすると、同年にはU-17ワールドカップにも出場して3ゴールをマークし、一躍脚光を浴びた。18歳の若さでオランダの名門PSVアイントホーフェンに移籍したが、1年半でペルーに戻った。その後は国内外で移籍を繰り返していて、やがてペルー代表にも招集されなくなっている。ウニオン・コメルシオで復調すると、2019年はレアル・ガルシラッソに加入したが、新監督との確執や起用法への不満などからわずか5ヶ月間で退団。同年7月にスポルト・ボーイスに加入してチームの1部残留に貢献した。2020年は前年王者のデポルティーボ・アトレティコ・グラウに移籍してリベルタドーレスにも出場したが、COVID-19のパンデミックによる中断期間中に首脳陣と対立して退団。アトレティコ・グラウへ移籍したが、チームを残留には導けなかった。元ペルー代表。